PPM卓球場&ピンポン港ジュニア                                          卓球用品PPMショップ 宮崎市卓球場、卓球クラブ、卓球教室、 卓球用品、生徒募集 PPM卓球場&ショップ


(新着)ネットショップを始めました。ご入店お待ちしています。


(新着)来年度に向けて生徒募集をしています。

下の方に募集チラシを貼り付けておりますのでご覧ください。

当クラブの全像が見えてくると思います。

気になる「料金」、当クラブのレベル(過去の主な戦績)は

下のボタンからご確認ください。







(ホームページ作成者談)

 

2020年初めコロナが日本に上陸しました。

 

「ピンポン港」は、2002年より公共施設を借りて練習していましたが、2020年頃よりコロナ感染拡大により練習場所が閉鎖されるようになりました。

 

そしてその影響はじわじわと子供達から活力を奪っていくようになりました。

 

子供たちをこのままにしておけない、子供たちのモチベーションを下げさせてしまってはいけない。

狂おしいまでの思いが細川監督の胸を突き上げました。

 

「それなら自分で、どうにかして練習場所を作るしかない」

 

家族の反対!経済的不安を押し殺し、突っ走りました。

場所を借り、備品をすべて中古で揃えました。

 

勢いで突っ走り、気が付くと練習場が出来上がっていました。

 

「イキオイで作りました」と照れ笑いする細川監督。

 

子供たちの熱気が少しづつ戻って来ました。

 

備品は中古にせざるを得ませんでしたが、床に敷いたマットは卓球場の誇りです。 

全日本卓球選手権等でトップ選手たちが使った赤マットです。 

衝撃を吸収するこのマットは足を保護してくれます。 

何より石川佳純選手等が戦ったマットで練習ができることは、大きなモチベーションを

生みます。

 

更に特筆したいことは、この高価な赤マット購入に当たり、生徒たちの保護者の皆様が基金を立ち上げて、かなりの金額を集めて下さったことです。

 

助かりました。

感謝の気持ちは言葉に尽くせません。

 

こうしてPPM卓球場は20206月に誕生しました。

 

「ピンポン港」というクラブの設立は古く2002年にまで遡り、一般、中学生等

ジュニアが誰でも参加できる一般的な卓球クラブとしてスタートしました。

 

その中にあって、2013年ごろからジュニアの本格的な指導を始め、

宮崎県でもトップクラスの選手をたくさん輩出し結果を出して来ました。

それにより社会人、シニアの指導もできるという確信を持つに至りました。

卓球場の開設とともに、ジュニア(未就学児・小学生・中学生)を今まで通りで、

「ピンポン港ジュニア」、一般(高校生・社会人・シニア)やコーチを

PPM卓球場」と名付け、協会に登録し大会にはそのチーム名で出ています。

 

施設を手にしたことにより今から更に成長していくクラブです。

 

ジュニア達(未就学児・小学生・中学生)をもっともっと育てたい。

 

一般の方(高校生・社会人・シニア)は年齢、生活環境等さまざまですが、固定化せずに臨機応変に対応して、それぞれの方たちが良い形で強くなれるよう指導いたします。

 

細川監督の他、湖都コーチ、倉本コーチ、兒玉コーチ、上原コーチの

宮崎商業出身の4名と北野コーチと他1名で担当して指導にあたります。

 

卓球大好きな方々を増やす為に活動しています!!

 

当卓球場は初心者から丁寧にご指導致します。 

 

 ショップが屋内にありますので、道具のご相談もお気軽に。 

 

 


2021.10.23 新着ビデオ

ペンドラおじさん!ウメヤスさんのPPM卓球場編3回シリーズ【その3】

北野コーチ、倉本コーチ陣の超強力対戦に続き、

7分50秒くらいからピンポン港ジュニアが対戦します。中学生だからと言ってあなどれない。

 

 

2021.9.30 新着ビデオ

ペンドラおじさん!ウメヤスさんのPPM卓球場編3回シリーズ【その2】

田中選手編

「人生で初めてのアンチの球を受けたら魔球でした!!」 

 

 

2021.9.11 新着ビデオ

YouTube界の有名人、ペンドラおじさん!ウメヤスさんがPPM卓球場に来てくれました。

ウメヤスさんのPPM卓球場編3回シリーズ【その1】:細川湖都コーチ、三留さん(常連さん)編

「激強社会人女子にいなされる!!安定した両ハンドにお手上げです......」

 

 

WRM(ワールド・ラバー・マーケット)の超有名人「ぐっちい」と

「ピンポン港ジュニア」の講習会の様子です。

 

 

細川隼

 

(宮崎商業・ピンポン港ジュニア)

VSぐっちぃ

 

 彼が小学生のときからずっと対決してきました。そしてついに今年、、敗れました。

嬉しさしかありません。素晴らしいテクの持ち主へと成長しました。

サーブの曲がりは天下一品です

 

 

PPM卓球場代表の細川和敏と細川湖都コーチは、ドイツ卓球用品メーカー

「アンドロ ジャパン」の契約コーチでもあります。

アンドロのラケット試打の様子が見られます。